BTOパソコン価格で選ぶなら?

パソコンには、東芝やNECといった家電メーカー製の製品が一般的です。
これらは、家電メーカーがプランニングして、あらかじめ必要と思われる拡張ボード、WindowsなどのOSやアプリケーションソフトをインストールしてあるので、購入後、すぐに使用することができます。
電話サービスやメーカー保証もしっかりしているので、故障やトラブルでも安心です。
反面、家電メーカー製パソコンは、製品価格に宣伝費や設定工賃が含まれるので価格が高めな事が難点です。
これに対して、BTOパソコンは自作パーツを買い集めてパソコンを組み立て販売する形態のショップ製で、家電メーカー製よりも安いのが特徴です。
パソコンパーツはまとめ買いするので、個人でパーツを買って組み立てるよりも安く上がる場合もありますし保証が付くショップもあるので、BTOパソコンは一見の価値はあります。
安いBTOゲームパソコンイチオシはコレ!【スペック満足できる?】