看護師は結婚や出産を機に転職するケースが多い?パート勤務の求人も人気?

入院設備のある病院に看護師として勤務するときには、基本的に夜勤は必ず付いてきますので、看護師の中でも小さな子を持つ場合には大きな不安要素となり得ます。
小学生になる前の子供だったら、24時間保育を実施している保育所を利用したり、病院付随の託児室があればそこへ預けることもできますが、子供が小学校に上がると預け先がなかなか見つからないというのが現実です。
そのため、看護師の中でもパートの勤務に変えていくという方も多くいるということです。
基本的に、看護師の仕事は医者の診療の補佐から、入院中の患者さんの日常の世話役までかなり多岐にわたった仕事の内容で長時間の勤務であったり夜勤がいっぱいあったりという苦労も多い仕事です。
体力のいる仕事なのに、それに見合う給料がもらえない事も不満の要因の一つとなっています。
初めて看護師として働こうと思っても、就職先が決まらず困っている話を聞きますが、年齢が壁になっているかもしれません。
一般的に、求人には特に年齢制限の記載がなくても、病院側の事情で何歳以下だけを採用すると決めている場合があります。
特に未経験で30歳以上の方が条件の良い働き口を見付けるには、かなり大変ですので、相当な努力をしなくてはいません。

看護師として一般企業へ転職可能?【病院以外の求人探しどう?】