バイナリーオプションの取引方法にも種類があるの?

バイナリーオプションといえば取引当初のレートが高くなるか低くなるかの結果を判定する取引として知られています。
しかし、実際にはバイナリーオプションには数種類の取引方法があり、それぞれ特徴やメリットがあります。
ですから具体的な内容を把握し、比較した上でどの取引方法を選択するかを決める必要があるのです。
では各取引方法の特徴と比較をしてみましょう。
まずもっともポピュラーな「HIGH・LOW」。
他の取引方法と比較しての最大のポイントは途中経過が一切問われないこと。
終値、もしくは定められた時点におけるレートによって利益・損益が確定することになります。
それから「タッチ」。
決められた判定時間内にレートに「タッチ」した時点で予想が的中したと判断され、利益が確定することになります。
この方法では判定時間にレートが一定の範囲(レンジ)内で推移するかどうかを予想する取引方法です。
バイナリーオプションの取引方法の中でももっとも判定時間内の相場の変動が重要な要素を持つ取引となるでしょう。
このように、バイナリーオプションではおもに3種類の取引方法があります。